そらをつつむ種の布 

日々の暮らし。 日々の制作。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
お付き合い :: 2009/04/30(Thu)

やっと綿の種から芽が出ました!
4月後半、暖かい…いや暑いくらいになり、
少々慌てての種まき。。。。
で、この寒の戻りまくり(汗)

ここ数年…
温暖化のせいか、種を蒔くタイミングが
難しくなってきているような~~~

ま!芽が出て一安心!!といきたいのですがぁ、
これからがちょっと気を使いますヨ。
せっかく出た芽でも、
双葉がきれいに開くのがまたけっこう難しい…
というのは、
綿は種の殻が固いので、
プリッと出て来れない子もいて、
葉を上手に開けずに腐る子。。。
開いても、ナメクジに一晩で食べられてしまう子。。。
どうしても大きくなれない子。。。色々

適当・面倒くさがりな私。。。
そうは言っても
この10年いや…
もう15年?20年にはなってないはず…(考えないようにしよう)
綿とお付き合いしてますが、
毎年、気を使っているかな☆
一番困るのは、
芽がでた直後のナメクジと、
大きくなってからの「葉巻虫」とやら。
葉っぱをクルクルにされて、
パクパク食べられて、ハゲツルリンになるのです!
ほっておいてみた年もありますが、
綿の実が小さかった気がします★

薬は使いたくないので、
手作業での、虫退治になるのですよ~
「細かく地味な重労働」です☆☆☆
その年により、
虫の出現には差がありますが、
今年はどうかなぁ~。
ちなみに、青虫系の虫(葉巻虫もですが)
足長バチが、虫を団子にして持っていってくれますが、
虫の駆除になりますですが…
ハチが多い季節も、ちょっと困るよね~。
軒・倉庫など巣を作るから…
なにより、
ハチが「虫団子」を作って持っていく姿が少々怖いから(汗)
みなさんもどうぞ見る機会があったら、
足長バチさんの仕事を見てやって下さい。。。。フフフ。。。フフフ。。。

ん~でもでも・・・
「♪僕らはみんな生きている~♪」
です・・から・・・ねぇ・・・ぇ・・・・
スポンサーサイト


  1. 今日の事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。