そらをつつむ種の布 

日々の暮らし。 日々の制作。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
選挙に行く間に :: 2009/08/30(Sun)

昨晩の仕事。。。
地味~ち(地道)

先日の失敗…いや、
無事に私のストールになると決定致しましたカシミアストール☆の
経糸(たていと)の始末。
機(はた)からおろし、フリンジを撚り、
さてと。。。
画像のように、切れた部分の結んだ経糸をほどき、
その糸を針で1本1本織り込む?

「んー100箇所はないね。」と地味に地道に。。。

今朝は選挙に行きましたよ!
で、家を出る前に
鍋にお湯を沸かし、昨晩始末をし終えたカシミアのストールをほうり込む!

カシミア鍋って…

これで帰った頃には私の得意料理
美味しいカシミア鍋の出来上がり♪

って、ウソです(笑)

縮絨(しゅくじゅう)という作業で、
縮めて目を詰めます。

鍋のお湯が自然と40℃くらいになるまで放置!その後、
40℃のお湯で揉み込む作業。。。
結構丁寧に。フリンジ部分はもっと丁寧に。。。
ストール・マフラーなんかは柔らかくしたいので
ほどほどに。。。
服地やラグになると、
タライ・風呂で足で踏みふみしまくります!

縮みは20cmにもなる物もあるので、
何気に計算が難しいです。
縮絨率の高い毛、といわれている毛だから縮み分を考え経糸張りをしても
意外と縮まなかった…なんてことも。
その反対も★

種類別はもちろん、
同じ種類の羊でも、個体差があり
同じコでも、その時の育った環境・体調などでも
変わってくるでしょうから、
それに、紡ぐときのテンションですかね~
撚りを強く紡ぐと縮みやすい!
分かりやすいところで、着物のちりめん(縮緬)と同じようになる。
わざと効果として使う事はありますが~ね。
最近はあまり縮み率は考えないようにしました!

乾いたら、フリンジ部分を切り揃えストールの出来上がり!
ワーイワーイ☆幸せ♪
スポンサーサイト


  1. 制作
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。