そらをつつむ種の布 

日々の暮らし。 日々の制作。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
見にまとうこと :: 2010/08/31(Tue)

夏休み、最後の1日。。。
外がやけに静か。。。
近所の子供達は、夏休み最後の日、
どこかへ出かけているのか…それとも…


昨日は、雷と共に雨が降り出して、山の畑へ行くのは一休み。
「さて…」と一呼吸おいたところに、
M子さんからお電話が☆
15分後…ブドウとポテチを持って現れた彼女。。。
初めて会った時の印象とは全く違う、最近の印象。。。
最近の方が好きだけど、
これからもっと変るでしょうネ~~~~(イイ意味で)
自分の中心にすわったら、
誰が隣にいようが、
どんな場所にいようが、
彼女は彼女でいるわけですから…
大丈夫♪
ってことで、ブドウとっても美味しかったぁ~~~~シアワセダワ♪アリガト♪

帰っての作業。。。
経糸(たていと)張りましたぁ~
久々に?茶色系のストール♪
フカフカ♪
コリデールと、コーモとウルグアイ…
このコ達で織って大丈夫かしら?!?
色もステキだし、気持ちイイよ~~~☆
柔らかいので、見にまとったらやさしくなれるよ…きっと…
でも、
縮絨率(羊毛それぞれの縮み)が違い過ぎてないかい!!!!ワタシ!!!!

「なるようになるルルル~~~♪」

「あ、そう…」

ザ、しなやか(大雑把)な考え★

*******

1つ前のブログ。
なぜタイトルが「しなやか…」かと申しますと
コレです♪


「着ているものは しなやかなのに」

            金子みゝず

人のお太鼓を水平に直ひと、
半襟三分出過ぎたと気にするひと。
金銀でピカピカに光ってゐるひと、
汚しちゃいけないと動けないひと。
へあーすぷれいで髪の毛、
がちがちのひと。
いばってゐるひとみたいに、
とつても偉そうなひと。
みいんな、なんだか、力こぶ。
息苦しさが、かはいさう。
着ているものは、
しなやかなのに。

お太鼓がななめでも、
半襟たつぷり出てゐても。
安くて古くさい着物でも、
袂ひらひら走り回ってゐても。
鏡も見ないで結った髪でも、
しなやかに着て、
力も抜けると、知らぬ間に、
ほほゑんでしまふでせうに。

きもちもしなやかになれたなら、
ひとにもやさしくなれるでせうか。

*******

着物というと何だか息苦しく、決まりごとがたくさんあるみたいだけど、
昔の生活してる人々の着物姿の写真を見ると、
かなりユルユル(笑)
でもとっても素敵なんです!
着崩れなんてあたりまえですよね♪ってことで、
そんな着崩れも美しいくらいに
お茶席とかではないのだから、
この浴衣をきっかけに。。。
涼しくなったら、どんどん着物着てみようと、思ったのでした☆

その日の気分で選んだ、半襟たっぷり出すの好き!
袖が短ければ、レースなんか覗かせて…
足袋はぁ~?!?
指の割れた靴下でイイでしょ♪

きもちもしなやかになれたなら、
ひとにもやさしくなれるし、
しぐさも少しはオンナらしくなるかもネ♪
スポンサーサイト


  1. 最近
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。