そらをつつむ種の布 

日々の暮らし。 日々の制作。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
テオ・ヤンセン展からの→ :: 2011/08/18(Thu)

行ってきましたぁ~~~~~♪
大分市美術館「テオ・ヤンセン展」
待望の♪
16日の朝、9:15自宅を車で出発!
12:40位に無事津着! 
お昼は後にしましょう…とワクワクしながら会場へ。。。
横たわる化石達1 横たわる化石達2 

入ってすぐ、目線の高さで
彼のメッセージと、地平線・水平線が始まる。。。
風で飛ばされる。。。
曲がった先には
白い砂が広がり、
子供達が彼の言う化石達(動かなくなった・壊れたビーチアニマル)と戯れていて。。。
ビーチアニマルもスゴイのですが、
この砂が気持ちのイイ~~~~~ことといったら☆

この展示、写真OKがでしたので、みんなパシャパシャ!もちろん私も!

体験もすることができた!
小ぶりのビーチアニマルを手押しで前に…後ろに…
ギシギシギュウギュっと独特のきしみ音。。。

デモンストレーションの時間が30分おきになったみたいで、
ビーチアニマルの「アニマリス・シアメシス」ちゃんが動き出す!!!!!!!!!
動き出す!!!!!!
動力は「風」
本来はオランダの海岸で強い偏西風をうけて、
写真の天井に伸びている羽がバァっと開き、
バサバサとうねりだす。。。
そして、1時間「風を食べ」て羽を動かし、
体のペットボトルに空気を圧縮して溜め込み動く仕組み。
このコは、1時間風を食べ、3分間動く事ができるらしい。。。

風が止まったら、動かなくなるではなくて…
自力?で動いて、
触角・触覚まであって、岩や障害物に触れると、方向転換!
河岸で生きているので、波打ち際からあまり深みに行かないように、
10cm以上の水に触れると、感知し方向転換!
これらの触覚も、電気などは使っていないの~~~~☆
本当に単体の生き物だ。。。。。。。。。。

動く基本の仕組みはコレ
基本
この仕組みは彼の割出した比率によるもので、
この仕組みで、生き物の歩く動作といわれるものができているとな☆

作品という「物」を見に来たのが、
会場を出る時には、
生きている生き物を見に来たとしか思えなくなった!!!

感想、伝えたいことはまだあるけれど、
私のつたない言葉を並べるより、実際に体感してもらいたいと…

とにかく、
今までない感覚・刺激をもらった時間でした♪
本当にオススメ!!!!!!!!!!!!!!!

常設展も、夏休みの子供に向けてのものでしたが、
ソレがまたまたとても楽しめて(分かりやすくてね~)
良かったですヨ♪


こころ満腹、おなか空腹で会場を出てビックリ★
高台にあるこの美術館。
駐車するために並んでいる車が、坂道に連なっておりましたぁ~
タッチの差?!?
「日頃の行いがイイからねぇ~」と
次の目的地である、
「地獄めぐり」へ。。。
ベタですねぇ~~~~っ(苦笑)
中学の修学旅行ぶりだよぉ~☆

旦那さんとの、
一泊二日の大分旅のお話し。。。

  1. 最近
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<→地獄めぐり→商店街→G展 | top | 知恵を体験>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aiirogumi.blog115.fc2.com/tb.php/425-b793c770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。