そらをつつむ種の布 

日々の暮らし。 日々の制作。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
もう半年! :: 2012/09/16(Sun)

考えたら…
あの痛かった入院・手術から半年じゃん!

もう何年もたったような感じで…喉元過ぎれば・・・です(反省ですね★)

当初の予定は、おなかに3ヶ所(うち1つは、おへそから)の穴を開けての、腹腔鏡手術。
でも、予定は未定ってことで、手術中に腹腔鏡では手におえない場合
開腹手術に急遽変更ありますから。。。と言われていたから、
「なにとぞ!切腹だけはぁーーーっ!」って言ってました★
だって左右のお腹の穴から穴へ、約25センチ開腹って言われ、
切ったら後が大変でしょ!!!!
でも、病院の先生ってそこは仕事だし、かなりシビアだわよ。。。
病気の色々な想定を聞かされたり…
手術工程を何度も説明されたり…
それはそれはしつこい。。。いえいえ丁寧にね。。。。

で、手術は腹腔鏡で無事終了!

退院前日、
傷口の防水シートをはがして、傷の経過を見てもらう時に、
気になっていたことを聞く。
おへその下にも傷跡がある・・・・

「先生穴が1つ多い?!?4つあるけど…」

「うん開けちゃった!」って先生!!!!

おへそも出べそになってて、

「出べそになってるんですけどっ★★★」

「大丈夫!キレイに元に戻ります」って先生。
お家に帰っていっときの間は、信じられなかったんですが、本当に戻った。

開腹でなかったし、
おへそも先生の言った通りキレイに元に戻ったし、
傷口も、硬くなっていたのもなくなり、茶色い大きめのシミみたいになってます。
(人間の体ってスゴイね)
腹腔鏡手術で、お腹の中(私の内臓)の写真があったので、
「欲しい!」と記念に貰ってかえりました(笑)
術前、術後で、本当に違いが分かるので面白いのよ。。。
けど、私の妹はこのような話や、ましてや写真なんて卒倒もの!全くダメなんです。
姉妹でこの違い。

あれから半年・・・・・

毎月悩まされていた、激痛で意識がなくなり倒れる事もなく、
穏やかな日々を過ごせています♪
病院の先生にも感謝だし…

とにかく


すべてに感謝☆

  1. 感謝
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<こんな日もある… | top | あらためて自然>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aiirogumi.blog115.fc2.com/tb.php/533-d3eae1f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。