そらをつつむ種の布 

日々の暮らし。 日々の制作。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
綿の栽培は… :: 2009/06/06(Sat)

お昼から、スピンドルのレッスン!
レッスンと言っても、
スピンドルを作ってもらって、
クルクル回して、糸になる感覚を味わってもらう…
私は何もしな~い(笑)
今日来られた、綿オーナーさんも
自分の糸を作り出す事が出来るようになりました♪

その後…
今月からアトリエの近くに、畑を別に借りたので
耕し自分の綿を植えていました。
その確認!


問題の大有りな土★


事前に聞いてはいましたが
かなりですネ~
乾いていると、カチカチ…ポロポロ…
雨が降ると…びちゃびちゃ

この数日の雨の後の初確認に行き、
田んぼ?と思うほどのぬかるみ。。。。長靴が埋もれる。。。。

今までも粘土質の過酷な場所で
綿の栽培もしてきましたが、
ここまでヒドイ状態はありませんから、
ちょっと凹む…

腰に手を当て仁王立ち…
畑を見渡す。
こんな時なぜか
俄然やる気が沸いてくる!

「さぁ~!どうしたらいい状態にもっていけるか!!!!!!!!!!」
と同時に、
こうなったら☆
どこまでびちゃびちゃな土に、
乾燥を好むと言われている綿が、
耐えうるのか?実験したくなる!
どうよ★


  1. 今日の事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<フラックス☆リネンになる? | top | スピンドルで糸紡ぎ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aiirogumi.blog115.fc2.com/tb.php/63-7cedf69d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。