そらをつつむ種の布 

日々の暮らし。 日々の制作。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
芯・心から思うこと… :: 2014/06/12(Thu)

ここ最近…
ある所から、綿の紡ぎを教えて欲しいと頼まれ2度ほど顔合わせ&紡ぎレッスン☆

私も以前にやった事ある似たようなワークっショップ♪
綿の苗を植えて収穫・紡ぐ…
長期にわたるワークショップのお話で、
子供たちに教えたいらしく、きたお話。。。。。。

よくある、
私が目の前にいる本人に教える形で終わるのではなく、
今回、ザッとの流れと、ザッと2時間程のスピンドルで紡ぎのレッスンをした人達が
別の場所で、紡ぎを教える。。。
それも子供達に!

ザッとすぎて、綿打ち替わりのカーダーのかけ方を
もう少しやりたかったんだけど…
そのまま帰られたわ(・・;)どうしよう。。。。
でも、私が心配しても仕方無いかな?!?

彼らはこれから本当に毎日スピンドルで紡いで、
収穫後の時期までに、
スピンドルで綿を紡ぐ事を、しっかり自分のものにして、
表面的ではなくて、綿打ちも勉強して(*´∀`*)
子供達の前にいて欲しなぁ~と心からおもうのです。

人に教えるって、
自分がものにしていないと難しい…
特に技術的なことは…
今までワークショップをしてきて思う。

目の前の人が何に戸惑って、まごついているのかの判断…
それぞれの人にあった、やり良さを見極め伝える…
声をかけるタイミングとかも…

道具のこともそうで…
ただ単に似た形の物を使ったからできるのではなくて、
ナゼこの形・重さ・長さなのか…は
本から、ただ取り出した様な物では具合が良くないこともあり、
自分でやって、やって、やった上で
この形より、こっちの形にしようとか、
重さはこれより軽い方がイイな!とか気がつくので、
教科書で知っていて、頭でっかちではダメな事。。。。。。。。。

この情報が溢れてる世の中、
自分で心から…芯から体験をするのが大事だなぁ~と
再認識させられた2日間でした。



で、お話があった時点で
しまいこんであったスピンドルやらを引っ張り出し、
クルクルと回してみる。。。。。

綿は糸車で紡ぐより、この手の中でクルクルするスピンドルで紡ぐ糸の方が
私は好き♪

心に気持ちの良い糸ができるから。。。。。。。。。
久々スピンドル
スピンドルもいいですが…
秋に向けてのマフラーに♪
心地良いメリノちゃんを太めに紡いでますヨ~~~~♪




  1. 最近
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<少しずつ準備 | top | 再!さかご!!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aiirogumi.blog115.fc2.com/tb.php/638-f18ebc06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。